Boccanegra’s passive PTSD rant.

 醒(めざめ)



『ピピピピッ!ピピピピッ!』携帯のアラームで目覚める…

まだ眠い(ρд-)zZZ

しばし 夢心地の中 微睡(まどろみ)を味わう…

スヌーズアラームで再び起こされる…

トイレに行き スッキリして テレビのスイッチを入れると聞こえて来るのは…
『福島県 第一原子力発電…』

その瞬間『そうか…ヤバイ事になってるんだった…』

何の変哲でもない 平凡で平和だった毎日の朝が 一瞬で 先の見えない現実に引き戻される…

おそらく 日本に住んでいる人 皆 そう感じているはず…

被災地以外の 国民は そう感じていながらも 歯を磨き 顔を洗い 整髪して 朝食を取り そして仕事場に向かう…

放射性物質が降り注ぐ中 『直ちに 健康に影響は無い…』と言う政府の『言葉』を信じ ひたすら職場を目指す…

皆 そうしている…

あの日(3月11日)の事が無かったの如く…

しかし 世界はどうだ?

日本から出る物 人 全て 放射能まみれの様に扱われて 日本以上に 買い占めが始まり 不安から デマが雪だるま式に大きくなり 世界滅亡の勢いだ…

でも 俺らは 不安を抱えつつも 平常どうりの 生活を送っているぞ!

4月からは 新年度…

決算も終わり お疲れ様の一杯なのか 都心の とある蕎麦屋では お客さん 次から次と来店…

心機一転 頑張ろうと 大盛況…

もう『放射能』と言うフレーズは 被災地の方々以外『もう 慣れた!』と言う感じ…

そう それで良いのかも知れない…

日本経済をストップさせるわけにはいかないのだから…

平和ボケしてしまっているから そうなのか?…

それとも 過去日本の歴史で被爆の経験が有るから冷静でいられるのか?…

まあ それは いずれ 分かる事…

by BOCCANEGRA

 


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *